岩波 正陽(いわなみ まさあき)

昭和大学形成外科兼任講師の院長が治療いたします。

院長は日本美容医療協会の全国電話相談医を20年以上担当しています。

正確な情報を全てお伝えいたします。

当クリニックは今年で開院25周年を迎えます。

【院長が持つ専門医資格】

日本美容外科学会専門医(JSAPS)、日本形成外科学会専門医、 皮膚腫瘍外科分野指導医、日本美容医療協会適正認定医

■診療について

形成外科・美容外科・皮膚科を中心に新しい治療法を紹介しております。 必要に応じて大学病院へのご紹介もしております。

■略歴

*昭和55年 昭和大学医学部卒業

*昭和59年 昭和大学医学部大学院卒業

*昭和大学形成外科医局長、病棟医長、講師を経て、平成5年 新横浜にて開業

*海外では、

アメリカ※(1,2,3)、ニュージーランド※(4)にて形成外科、美容外科の研鑽を積む

(1) Mt.Sinai Hospital & Beth Israel Hospital in New York

(2) Jackson Memorial Hospital in Miami

(3) Dr.Apfelberg’s office in California

(4) Middlemore Hospital in Auckland

・医学博士

・昭和大学形成外科兼任講師

・昭和大学形成外科学教室同門会 会長

・形成外科&美容外科(JSAPS)専門医

・皮膚腫瘍外科分野指導医

・日本美容医療協会適正認定医

・日本形成外科学会評議員

・日本美容外科学会(JSAPS)常任理事

・国際美容外科学会(ISAPS)正会員

・2019年  第42回日本美容外科学会総会(JSAPS)会長