■フェイスリフト(しわ取り手術)

希望の多い場所は、目、口、そしてあごの周りですが、切開線の傷をできるだけ短く、それも気付かれない場所で行うやり方が主流です。

特に、目のまわりのシワをなくす方法として、まぶたの皮膚を切らずに、こめかみの部分を引っ張り上げるやり方は、日常生活の負担がほとんど無いので患者さんに喜ばれている手術法の一つです。

仕事をしながら手術を受けたい、手術後洗髪もしたい、絆創膏をしたくない、急激な変化は希望しないなど、当院では患者さんのご希望をできるだけ取り入れる形で手術を計画します。

いずれの手術も入院は必要ありません。

手術は不安なものですが、診察の際に院長が写真をお見せしながら詳しい説明を致します。

■当院でのフェイスリフト■

鏡の前で自分の顔の皮膚を上とか斜めの方向に引っぱってみて下さい。
ご自分の好みの方向があるはずです。

その位置を保ちながら、最も傷の目立たない場所を切開してリフティングします。

外来での手術時間は最大でも2時間以内です。

抜糸は1週間後ですが、翌日から洗髪も可能です。

仕事をしながらでも受けられるリフト手術です。

様々なご要望に対し、ダメージの少ない最新のリフティング技術にて手術を行います。